4月 無料体験のご案内

★自宅でできるタオル体操

ストレッチによる効果を高めるには、動作をゆっくりと時間をかけて行うことが大切です。
伸ばしたい部位を意識し効果を上げましょう。今回はタオルを使ったストレッチを紹介します。
タオルを使い、体を安定させ、関節の動きを良くしましょう。

1.下半身 腿裏ふくらはぎを伸ばす

右足裏にタオルを掛けます。息を吸って吐きながら、右脚を伸ばした状態で気持ち良い所まで持ち上げます。終わったら左脚も行いましょう。(伸ばす時間の目安は左右10~20秒)

※クリックで拡大

ポイント
下腹部に力を入れて、軽く肘を引き、胸を張ります。

2.上半身 体側を伸ばす

タオルを両手で肩幅よりやや広めに持ちます。息を吸いながら両手を頭上に上げ、吐きながら上半身を右へ気持ちの良い所まで傾けます。終わったら左側も行いましょう。(伸ばす時間の目安は左右10~20秒)

※クリックで拡大

ポイント
両方のお尻に体重を均等に乗せ、体側が伸びていることを意識します。

3.上半身 胸を伸ばす

脚を肩幅に開き立ちます。背中の後ろでタオルを肩幅よりやや広く持ちます。息を吸い吐きながら手を少しずつ上に引き上げましょう。(伸ばす時間の目安は左右10~20秒)

※クリックで拡大

ポイント
肩の力を抜いて首を長く保ちます。下腹部に力を入れて腰を守ります。

上部へスクロール